日本近代史と戦争を研究する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
史料としての日記
録画してあった、NHK・BSの日露戦争のドキュメンタリーを見ました。
ロシア人兵士の手紙やニコライ2世の日記によって、番組が構成されていました。

ロシア皇帝の日記が残っているんですね。
日本に置き換えると、
天皇の日記が残っていて、そこに心情が吐露されている………
とは、全く想像もつかないことです。
[史料としての日記]の続きを読む
将校患者
別府の陸軍病院で療養していた将校の、
1945年5月7日の日記です。
[将校患者]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。