日本近代史と戦争を研究する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
第二次日韓協約締結と駐箚軍
○「保護条約締結報告」韓国駐箚軍司令官より参謀総長宛 1905.11.18
( 「満密大日記 明治38年 11月 12月」)
→アジア歴史資料センター レファレンスコード:C03020423900
[第二次日韓協約締結と駐箚軍]の続きを読む
スポンサーサイト
一進会の請願について
一進会の請願は、韓国政府・国民に支持されたのでしょうか。
[一進会の請願について]の続きを読む
植民地としての朝鮮
「併合」という語句を最初に用いた、
外務官僚・倉知鐡吉は、次のように述べています。
[植民地としての朝鮮]の続きを読む
韓国併合正当化のレトリック
韓国併合正当化のレトリックについて、
以下の論文は、実に的確にまとめていると思います。
[韓国併合正当化のレトリック]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。